7月 28

SambaなどのファイルサーバーやUSBデバイスなどでWindowsファイルをLinuxで使ったりなどのシーンが、linuxデスクトップを使用していると多々あります。

※Sambaの設定で文字化けは回避できますが日本語ファイル名のアーカイブをLinux側で処理すると文字化けが発生する場合があります。

Windowsのファイル名にはShift_JISが使用されているので、UTF-8の環境では文字化けがおこります。

ファイル名の文字コードを変換する「convmv」を使用すると解決します。
マニュアルはこちら

以下、UbuntuにてShift_JISファイルを再帰的にUTF-8に変換する例

$ sudo apt-get install convmv
$ cd /home/public_win
$ convmv -r -f sjis -t utf8 * --notest

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

Leave a Reply

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。