11月 03
VirtualBoxのイメージを作るときにケチって10GBとかにしたので、容量が足りなくなって
きたので増やしてみました。
可変サイズのイメージなのにとりあえず10GBにしとこう。みたいなのりでした。
変更するのは結構面倒です。
環境:
ホストOS Mac
ゲストOS WinXP(10GB)
旧仮想イメージ(OldHD)
新仮想イメージ(NewHD)
10GBでインストールしたが容量が足りないので25GBにしてみる。
1、VirtualBoxでWindowsのイメージを新しく作る
これが容量変更後のイメージです(NewHD)
25GBにして作る
2、(OldHD)にセカンダリHDとして(NewHD)をマウント
Clonezillaでコピーする為です
3、Clonezilla
http://clonezilla.org/
ClonezillaのLiveCDをDLしてCDブートします
DisktoDisk(2番)を選んでコピーする
日本語メニューを選べます
※キー入力について
キーマップを選択しないとキー入力ができませんでした
下記を参考にして
「キーボード配置ファミリ」を「qwerty」
「キーボード配置」を「Japanese」
「キーボードの変種」を「101」
にするとうまくいきました。
http://lists.debian.or.jp/debian-users/200907/msg00096.html
4、コピーの確認
(NewHD)で起動できるか確認します
5、GParted
http://gparted.sourceforge.net/
GPartedでリサイズします
(NewHD)を25GBにします
GPartedのLiveCDをDLしてCDブートします
CDブートしたらメニューの一番上の「Default Setting」を選択
Configuring console-data画面になるので下記を選択
「Select keymap from arch list」
「qwerty」を選択
「Japanese」を選択
「101」を選択
Which language do you prefer?
「15」で日本語を選択します
Which mode do you prefer?
そのままエンターをおします
これでGPartedが起動します。
「リサイズ/移動」ボタンを押して矢印をドラッグしてサイズを決めます
「保留中」になるので「編集」->「保留中の全ての操作を適用する」を選択して、HDに変更を適応します
15秒ぐらいで終わりました
右上の「Exit」を押して「ShutDown」を選択して終了します
6、起動確認
起動時にWindowsのDiskCheckが走りますが無事起動しました

VirtualBoxのイメージを作るときにケチって10GBとかにしたので、容量が足りなくなって

きたので増やしてみました。

可変サイズのイメージなのにとりあえず10GBにしとこう。みたいなのりでした。

変更するのは結構面倒です。

環境:

ホストOS  Mac

ゲストOS  WinXP(10GB)(OldHD)

旧仮想イメージ(OldHD)

新仮想イメージ(NewHD)

10GBでインストールしたが容量が足りないので25GBにしてみる。

1、VirtualBoxでWindowsのイメージを新しく作る

これが容量変更後のイメージです(NewHD)

25GBにして作る

2、(OldHD)にセカンダリHDとして(NewHD)をマウント

Clonezillaでコピーする為です

3、Clonezilla

http://clonezilla.org/

ClonezillaのLiveCDをDLしてCDブートします

DisktoDisk(2番)を選んでコピーする

日本語メニューを選べます

※キー入力について

キーマップを選択しないとキー入力ができませんでした

下記を参考にして

「キーボード配置ファミリ」を「qwerty」

「キーボード配置」を「Japanese」

「キーボードの変種」を「101」

にするとうまくいきました。

参考

4、コピーの確認

(NewHD)で起動できるか確認します

5、GParted

http://gparted.sourceforge.net/

GPartedでリサイズします

(NewHD)を25GBにします

GPartedのLiveCDをDLしてCDブートします

CDブートしたらメニューの一番上の「Default Setting」を選択

Configuring console-data画面になるので下記を選択

「Select keymap from arch list」

「qwerty」を選択

「Japanese」を選択

「101」を選択

Which language do you prefer?

「15」で日本語を選択します

Which mode do you prefer?

そのままエンターをおします

これでGPartedが起動します。

「リサイズ/移動」ボタンを押して矢印をドラッグしてサイズを決めます

「保留中」になるので「編集」->「保留中の全ての操作を適用する」を選択して、HDに変更を適応します

15秒ぐらいで終わりました

右上の「Exit」を押して「ShutDown」を選択して終了します

6、起動確認

起動時にWindowsのDiskCheckが走りますが無事起動しました

add to hatena hatena.comment (9) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (1) Total: 10

One Response to “VirtualBoxの仮想イメージのディスク容量変更したときのまとめ”

  1. misop Says:

    ↓コマンドだけでできるようになったみたい
    http://www.natzworks.com/digital/2011/489.html

Leave a Reply

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。